ARTICLE

Facebook Open Graph チェックリスト “Open Graph Checklist” の和訳

Open Graph Checklist - Facebook Developers の和訳です。

  1. 2012/03/31 … 言い回しが硬かったり、分かりやすい表現になっていない箇所があると思いますが、ご容赦ください。できればコメントでアドバイスください。

アクション投稿について

  • 一人のユーザーの行動が複数のタイムラインストーリーに影響を及ぼすべきではありません。(例えば:stream.publish story and open graph)
  • 時限投稿でない。どの Open Graph への投稿もその時したユーザーの実際の行動を表現しなければならない。
  • 要求にはリクエストチャンネルを使ってください。要求(例えば:サムはあなたにこのゲームをトライしてほしい)のようなアクションをフォーマットしないでください。
  • 承認のためにアクションを提出する前に、少なくとも一回はアプリを通してこのアクションを投稿し、その成功した投稿を確認しなければなりません。
  • もしあなたのアプリが “Watch" や "Read" のようなビルトインアクションタイプを使用する場合、アプリがそれぞれのビルトインアクションタイプを使うための要件に準拠していることを確認してください。
  • もしあなたの提出したアプリがユーザーの “message” や “tagging” のような特定の能力を使用する場合、それぞれの能力を使うための要件に準拠していることを確認してください。

Publishing Actions A single user action should not trigger multiple timeline stories (e.g. stream.publish story and open graph). No timed publishing. Every publish to Open Graph must represent an actual action a user took at that time. Please use the request channel for requests. Do not format actions as requests (e.g. “Sam “wants” you to try this “game”). Before submitting an action for approval, you must publish this action at least once through your app and verify its successful publication. If your app uses built-in action types such as Watch or Read, please ensure that your app adheres to the requirements for the use of each built-in action type. If your submitted action uses specific capabilities such as user message or tagging, please ensure that your app adheres to the requirements for the use of each capability.

構成と文法について

  • あなたのアクション、オブジェクトの使用方法を英語で提出してください。
  • 複数オブジェクト:重複/同義のアクションは提出できません。
    (例:action:run かつ object:race 、action:run かつ object:marathon は受け付けられません。代わりに、2 つのオブジェクトと一緒に 1 つのアクションを提出してください。)
  • 永久的なアクション(例: love, want, need)の場合、ユーザーがオブジェクトを”愛している”、”望んでいる”、”必要としている”ことをやめることができません。
    彼らが・・・
    (例:「 Brion は “movie title” が大好き」、「 Brion は “world peace” を望む」)
  • 適切な言語:ひどい、露骨な性表現または紛らわしいアクションやオブジェクトは駄目です。すべてのアクションとオブジェクトは我々の条件に従っていなければなりません。
  • シンプルな文法:アクションのワーディングは可能な限りシンプルで、意味をなすようにしたほうがいいです。
Structure and Grammar Please submit your action, object and usage instructions in English. Multiple objects: Do not submit duplicate / synonymous actions (e.g. do not submit action:run and object:race, as well as action:run and object:marathon. Instead, submit one action (run) with two objects (race, marathon). For perpetual actions (e.g. “love”, “want”, “need”), users don’t stop loving, wanting, or needing the objects they are taking the action against so until we offer the option to make an action perpetual, please set the action end time to far in the future. E.g. Brion loves “movie title”, Brion wants “world peace”. Appropriate language: No hateful, sexually explicit or misleading actions or objects. All action and objects must be comply with our terms. Simple grammar: Wording for actions should be as simple as possible (e.g, “playing” vs. “has been playing”) and make sense; we may reject submissions if they are overly descriptive or convoluted. Keep the user experience at top of mind.

使用方法について

  • Dev App で承認のためにアクションを提出するとき、ちゃんとした再現テストの手順を含めてください。
  • 提出期間中にテストアカウントを作って再現することができ、再現手順を使って提出されたアクションをすべて投稿できることを確認してください。

Usage Instructions Include robust reproduction test steps when submitting actions for approval in the Dev App. Ensure that the test account created during the submission process is able to reproduce and publish all submitted actions using the reproduction steps.

権限とポリシーについて

  • アイコン、ヘッドラインや説明が適切に権限ダイアログに設定されているか確認してください。
  • 敏感なアクション:もしあなたがユーザーのロケーションや購入に関連したアクションを使用するつもりならば、権限ダイアログの説明フィールド、もしくはアプリ内で分かりやすくこれを開示しなければなりません。ユーザーはこれらのアクションタイプをシェアすることによって驚くべきではありません。
  • どのユーザープライバシーコントロール(例えば:プライベートモード)も意図したとおりに動作し、Facebook のポリシーに尊守しなければなりません。
Permissions and Privacy Ensure the icon, headline, and description are properly configured in the permissions dialog. Sensitive actions: If you’re going to be using actions related to user location or purchasing, you must disclose this in the description field of the permissions dialog or clearly within the app. Users should never be surprised by sharing these types of actions. Any user privacy controls (e.g., private mode) must work as intended and comply with Facebook’s policies.

ブランディング規約について

  • アクションのボタン改造はあなたのサイトのルックアンドフィールと一貫性のあるようにし、機能性・外観性で Facebook ブランディング規約に反してはいけません。
  • いつものように総合的にプラットフォームポリシーを満たしていることを確認してください。
Branding Guidelines Custom buttons for actions should be consistent with the look and feel of your site and not reflect Facebook branding, functionality or appearance (including FB buttons). As always, ensure integrations meet the Platform Policies.
blog comments powered by Disqus

Categories